『新プロパンガス』は低コストのため、エネファームの普及に飛躍的貢献が可能になります

エネファームの価格は、補助金を含めてもまだまだ高いのが現状です。 また、従来のプロパンガスを使用するエネファームは、都市ガスのものよりも燃料コストが高く、 購入時の販売価格や、使用した際に掛かるガス料金が消費者の大きな負担となり、普及の大きな障害となっております。

『OHMASA新プロパンガス』をエネファームの燃料に導入することで、プロパンガス料金のランニングコストを低く抑え、燃料電池型エネファームの普及に大きく貢献します。

次世代高性能ソーラ発電と燃料電池型エネファーム、そして、『OHMASA新プロパンガス』が環境に配慮した理想の創エネ住宅の実現に貢献致します。